• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

せん断速度

せん断速度とは溶融樹脂のずれ(ずり)速度とも言われ、ずれの程度を示す言葉です。
例えば二枚の板の間に流体を挟みこの板をずらすと、板がずれます。このずれの程度をせん断速度と呼びます。せん断速度は、同じ時間で二倍のずれとなれば、ずれの程度(せん断速度)も二倍になり、板の間の距離が二倍になると、板の速度が同じであっても、ずれの程度(せん断速度)は半分になります。溶融樹脂の粘度の測定はキャピラリー(細い円管)を使った測定方法がありますが、粘度測定は円管壁面でのずれの程度(せん断速度)とせん断応力から求めることができます。

医療機器・業界の用語集 一覧(アイウエオ順)

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<な行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<ら行 わ>