• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

結晶性プラスチック

溶融状態では分子運動しながら絡み合っている分子が、温度を下げていく事で分子運動がゆっくりと収まりながら結晶化温度にて部分的に整列するものを結晶性プラスチックと呼びます。PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)などが、この結晶性プラスチックに属しています。
一般的に結晶化した部分は分子が折りたたまれ整列するため、体積の収縮が大きく強度も高いとされています。そのため、強度が必要なプラスチック成形品に結晶性プラスチックが用いられることがあります。
また、結晶性プラスチックでは結晶部と非結晶部の屈折率の違いから 内部で乱反射し光を通さない為、不透明になります。

医療機器・業界の用語集 一覧(アイウエオ順)

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<な行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<ら行 わ>