• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

残留応力

射出成形時に金型内で溶融樹脂が冷却されると体積収縮が起こるが、冷却が始まった樹脂の一部分が他の部分と冷却速度に差が生じてしまうことで体積収縮量にも差が生じてしまい、その境目で応力が発生し、固化すると残留応力となります。
 成形品に残留応力があるとクラックや反りの原因となりますが、プラスチック製品ではアニーリング処理を行うことでプラスチックの内部応力を取り除くのが一般的な解決法です。

医療機器・業界の用語集 一覧(アイウエオ順)

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<な行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<ら行 わ>