• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

ペレット

医療用プラスチック成形や一般的な射出成形に使用される樹脂原料は、ほとんどの場合ペレットと呼ばれる米粒状の形のもので供給されます。供給される樹脂原料の形状は米粒状の他に、円盤状や円柱状、四角状などがあります。樹脂はポリマー(高分子)だけでは不安定な為、熱安定剤、滑剤、耐候剤などの添加剤を混ぜ込み、ダイスを通じて紐状に押し出してペレタイズします。ペレタイズの方法としてダイスから押し出した後に温かい状態のままカットするホットカット、紐状を水で冷やして引き取りカットするストリングカット、ダイスからの出口を水で密封して、その中でカットする水中カット(アンダーウォーターカット)などがあります。これらの方式によりペレットの形状も違ってきます。ポリマーや添加剤が同じでも押出機やペレタイズの方法を変更することで、射出成形された後の成形品の物性が変わることもあります。

医療機器・業界の用語集 一覧(アイウエオ順)

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<な行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<ら行 わ>