• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

銀条

成形不良の一種で、材料の流れる方向に銀白状の条痕が現れる外観不良のことを言います。通常シルバーストリークと呼ばれます。銀条が発生する主な原因としては異材の混入、吸湿材料の乾燥不足、成形条件などが挙げられます。
 成形条件が原因の場合としては空気を巻き込んでしまうことで銀条が生じてしまう場合があります。空気を巻き込んでしまう原因としてはペレットとともに巻き込まれた空気がノズルまで送られて発生するのと、サックバック量が多すぎてエアを巻き込み発生してしまうの2つが挙げられます。前述の対策としましてはホッパー下の冷却を良くして、シリンダー後部の温度設定を低くし、スクリュー回転数を下げ、スクリュー背圧を上げます。これらをすることで空気の抜けが良くなるので銀条の発生の解決策となります。後述の対策としましては、背圧とサックバック量の最適化を取ることで解決策となります。基本的には背圧を高くすることで銀条が発生しにくくなります。

医療機器・業界の用語集 一覧(アイウエオ順)

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<な行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<ら行 わ>