• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

アンギュラピン

アンギュラピンが型開きの動作と共にスライドコアを作動させ、アンダーカットを処理する機構です。アンギュラピンの傾斜角は10度~20度とし、角度が小さいとアンギュラピンの長さを長くしなければいけなくなります(長くなければ、十分な開きを確保できない為)。角度が大きいとスライドコアの作動ができず金型を破損させてしまいます。アンギュラピンの長さは、スライドコアの移動距離(量)が決まるとアンギュラピンの角度との関係で決まります。

医療機器・業界の用語集 一覧(アイウエオ順)

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<な行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<ら行 わ>