• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

お問合せ・技術相談についての流れ

『医療用プラスチック成形.com 』のお問合わせ・技術相談についての流れを紹介します。具体的な仕様確認、設計・製作のご相談につきましては、問い合わせフォームよりご相談ください。

01お問合せ

当社では、医療業界向けをはじめとしたプラスチック射出成形品の設計、製作を得意としています。
『医療用プラスチック成形.com 』では、社内の3D CAD (CAD meister)を用いて製品設計・金型設計を社内にて一貫対応しています。

02図面ご送付、詳細ヒアリング

ご依頼にあわせて図面データをご送付ください。また、製品の納期や数量、材質などの条件が確定している場合には、その旨もお知らせください。
図面がない場合には、スケッチやポンチ絵からでも3D設計することが可能ですので、ご相談ください。
適切な材料選定、加工を行うために、使用環境や使用用途について、こちらから詳細ヒアリングをさせていただく場合もあります。
なお、特に試作・開発品であれば、ご要望にあわせて流動解析にも対応させていただきますので、お申し出ください。

03製作可否のご連絡、お見積り回答

営業時間内であれば、当日内に製作可否の連絡を致します。また、その際に可能であればその場にてお見積り回答、製作内容、仕様についてお伝えをさせていただきます。

04お客様条件の確認、ご発注

お客様条件をご確認の上、書面(EメールまたはFAX)にてご注文書をお送りください。ご注文書を受領後、製作手配を行います。

05製作・検査

『医療用プラスチック成形.com 』にて金型設計を行う場合には、協力会社に当社より連絡指示し、金型製作を行います。完成したプラスチック射出成形品は社内の3次元測定器を用いて検査を行います。
また、人体に使用され、高度な管理が必要となる医療用プラスチック射出成形品はクリーンルームにて検査を行います。

06出荷・納品

製品の検査後、厳重に梱包しお客様のご指定の納入先へ納品いたします。また、重量やサイズによっては宅急便等のご利用も可能です。
お客様のご都合に合わせて製品をお送りいたしますので、ご相談ください。

矢印
お問合せ