Answer (回答)

クリーンルーム内での包装には対応しております。滅菌処理に関しても、当社独自の医療用プラスチック成形に関するネットワークを駆使することで、滅菌処理への対応を行っております。

現在、弊社では、医療用プラスチック製品やPCR検査用プラスチック製品など、多種多様な製品を、製造、検査、組み立て作業、包装作業に至るまですべてクラス10,000のクリーンルーム内、およびクリーンブース内で行っております。滅菌処理におきましては、外部協力会社様に依頼し、ガンマ線による放射線滅菌、および酸化エチレンガスを使用したエチレンオキサイドガス滅菌(EOGガス滅菌)を行っております。製品の使用目的や、製品の形状、材質、梱包数量、包装、梱包形態などによって、滅菌方法が限定されてしまう場合があります。

クリーンルーム成形や滅菌処理に関してご相談を頂けましたら、弊社の特級プラスチック技能士が、最適な生産、包装、滅菌処理の方法をご提案させていただきます。当サイトを運営している親和工業株式会社では、長年に渡る医療用プラスチック製品の製造により培った経験と技術により多くのお客様のご要望に応えられるよう、努力してまいります。