• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

本サイトへ よくあるご質問

本サイトへ よくあるご質問

プラスチック射出成形品に着色はできますか?

↓

二次工程による着色は行っておりませんが、バージン原料に着色剤を混ぜることで着色製品を成形する事ができます。プラスチック射出成形品に着色することは見た目だけではなく使用目的の違いによる識別もできるため、医療用プラスチック製品では多く使用されています。

よくあるご質問を投稿

本サイトへ よくあるご質問 Q&A 一覧

  1. プラスチックの素材について、何を選べばよいか分かりません
  2. ゲート残りを少なくするための良い方法はありませんか?
  3. 製品設計から金型設計まで対応可能でしょうか?
  4. 試作・開発品、小ロット品の製作も可能でしょうか?
  5. 量産の場合、どれくらいの生産対応が可能でしょうか?
  6. 取り扱えるプラスチック材料はどんなものがありますか?
  7. 得意な加工形状はどのようなものでしょうか?
  8. どれくらいのサイズまでの製造・製作、加工が可能ですか?
  9. メディカルグレード材料の対応は可能でしょうか?
  10. 金型の設計検証はどのように行っていますか?
  11. スケッチ、マンガ絵、ポンチ絵などからの設計相談は可能でしょうか?
  12. 組み立てや滅菌、ラべリング(QRコード、バーコード)、試薬の充填およびシーリングなどの対応は可能でしょうか?
  13. プラスチック製品をクリーンルーム内に限定して成形をお願いできますか?
  14. 成形品の寸法が小さく、保圧を高くし寸法を大きくしたいのですが、よい対策はありますか?
  15. オートクレーブ滅菌に使用可能な材料での製品設計は可能ですか?
  16. 静電気の発生を抑制する製品は可能ですか?
  17. プラスチック射出成形品に着色はできますか?
  18. ショートショットの発生で考えられる原因は何でしょうか?
  19. 成形条件以外でひけ対策はありますか?
  20. 充填途中の薄いバリ対策として、成形条件での対策はありますか?