• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

ランナーの離型方法について

プラスチック射出成形においては、製品の離型と同様にランナーの離型も重要です。スムーズに離型させることが出来なければ、ランナーが切れて金型に残ったり、取り出し機で取れなくなったりしてしまいます。

①エジェクターピンによるランナー突き出し
エジェクターピンによる製品突き出しと同様に、ランナーを突き出して離型させる方法です。構造上ランナーが可動側にないと適用できません。                 

②ランナーストリッパープレートによる離型
ピンゲートのランナーで使用される方法です。プラスチック射出成形の金型が開くことで、チェーン、またはかんざし等でランナーストリッパープレートを浮かせることで、ランナーロックピンで固定されたランナーを引き?がすように離型させます。

プラスチック射出成形の基礎知識 一覧