• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

医療用プラスチック成形 製品事例集

医療用ボビン形状機能部品

製品名 医療用ボビン形状機能部品 用途 ボビン形状をした超小型機能部品
材質 POM 寸法 φ5 x 30 製品設計 客先支給図面 金型設計 自社設計
医療用ボビン形状機能部品
医療用ボビン形状機能部品
概要 医療用プラスチック製品の中でも、このボビン形状プラスチック製品は超小型の機能部品になります。この製品は、ボビン形状をしており、ピッチが0.3ミリとなっております。そして、この中の肉逃げが無い上、ボビン形状を転写するために、高い充填圧力が必要です。また、ゲート位置によってはジェッティングが発生してしまうことも懸念されるので、金型設計時にはゲート位置についても注意が必要です。
さらに、金型のPL面でずれが生じてしまうと0.3ミリピッチの山形状がずれてしまい要求仕様を満たせなくなってしまうため、位置決めには十分な配慮が必要です。クリーンルームで成形する場合、取り出しロボットで製品を取り出す際、ボビン部分にキズがつかないよう、ロボットのハンドにも配慮が必要になります。

医療用プラスチック成形 製品事例集