• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

医療用プラスチック成形 製品事例集

薬品用容器のキャップ

製品名 薬品用容器のキャップ 用途 薬品などを入れる容器のキャップ
材質 PE 寸法 φ40 x 10 製品設計 客先支給図面 金型設計 自社設計
薬品用容器のキャップ
薬品用容器のキャップ
概要 薬品用の容器のキャップでは、液漏れが致命的欠陥になるため、シール部分であるインナーリングが強く設計されていることが良くあります。そのようなインナーリング部分は、ショートモールドが発生しやすく、十分なガス逃げ回路の設置が必要です。また、同時にコアには冷却回路も設置が必要なため、金型設計時に工夫が必要です。
インナーリングが大きい場合、キャップ天面に「ヒケ」が発生しやすくなります。キャップ天面の肉厚が変更できない場合には、この薬品容器用キャップのようにインナーリングの部分にリブをつけることで目立たなくすることが出来ます。プラスチック成形キャップをクリーンルームで製作する場合、まれに離型時に樹脂の粉が発生することがありますが、それはクリーンルームの汚染にかかわるため、あらかじめコアへのコーティングを施すなどの対策が必要になります。

医療用プラスチック成形 製品事例集