• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

医療用プラスチックのVA/VEのポイント

医療用プラスチック成形に関する、コストダウンを目的とした設計・開発段階に押さえておくべきポイント、注意点を紹介します。医療用プラスチック射出成形品の不良発生による手直しの防止や、工数削減方法、設計変更による歩留りの改善などを具体的な設計、製作事例を交えて、改善ポイントと改善効果を解説いたします。製品の競争力向上のために、試作・開発、設計のお役立ち資料としてご活用ください。

製品設計におけるコストダウンのポイント

  1. 肉厚部分のヒケ発生の抑制
  2. 適切箇所のみへの公差設定によるコストダウン
  3. 四角型容器のコーナー部の薄肉化によるソリ防止
  4. 嵌め合い部品の調整による組み立て工数の削減
  5. 複数用途に使用可能となる部品製造の設計
  6. 同等品の材料使用によるコストアップの回避

医療用プラスチックのVA/VEのポイント 一覧