• 医療機器製造業とISO9001の認証
  • クラス10,000のクリーンルーム完備
  • 金型設計・製作と流動解析による提案
  • 製品の設計階からのVA/VE提案
  • 特級プラスチック成形技能士の確かな技術

本サイトへ よくあるご質問

射出成形の金型設計・製造についての技術について

ゲート残りを少なくするための良い方法はありませんか?

↓

医療用プラスチック成形においてゲート残りが発生すると、その部分に対してバリ取りを行う必要があります。そのため、コスト面で見ても非常に効率が悪くなってしまいます。もし可能であれば、ゲートの種類をサブマリンゲートなどのゲートが離型時に自動的に切断される方式にすることによって、ゲート残りを最小限にすることができ、バリ取り分のコストの削減が可能です。
ゲートと言ってもサブマリンゲートだけではなくピンゲートやサイドゲートなど多数の種類のゲートがあるので、適切なゲートの選定にお悩みの際には一度ご相談ください。

よくあるご質問を投稿

射出成形の金型設計・製造についての技術について Q&A 一覧

  1. ゲート残りを少なくするための良い方法はありませんか?